府中市紅葉丘 キッズスペースのある歯科医院・歯医者さん 「島津歯科医院」

島津歯科医院

gm_01.pnggm_01.pnggm_02.pnggm_02.pnggm_03.pnggm_03.png

入れ歯治療

TOPページ > 入れ歯治療

入れ歯治療

入れ歯治療で重視しているポイント

入れ歯治療で重視しているポイント入れ歯は歯を失ってしまったときに装着する、もっともポピュラーな取り外しできる歯科装置です。快適な生活を送るためには、食事がこれまでと変わらず美味しく食べられたり楽しく話せたりする優れた入れ歯が必要になります。

優れた入れ歯をご提供するために当院で気を付けていること、それは“着け心地”です。“着け心地”を重視することで快適な生活を送れるだけでなく、全身の健康も保つことができます。噛み合わせが合わない入れ歯だと、頭痛や肩こり、腰痛など全身に悪影響をもたらしてしまうのです。

また、入れ歯治療には保険診療のものと自費診療のものがありますが、当院ではまず保険診療のものを制作していただいて、それでもご満足いただけないようであれば材料や使い心地の違う自費診療の入れ歯のものを検討するようにしています。それは当院の方針で「保険の義歯で自費の義歯を凌駕する」ということを目標にしているためであり、当院では技術面や使い心地の面で保険診療の入れ歯を自信をもっておすすめできるからでもあります。


もし入れ歯のことでお悩みの方や、もっと噛める入れ歯を作りたい方は是非、当院へご相談ください。

当院の入れ歯

部分入れ歯

歯1本~複数本を失ってしまった場合に用いる入れ歯です。失われた歯の両側の支えとなる歯にバネをくくり付けて固定する方法を採るため、審美性に欠けますが、取り外しが可能なためお手入れが簡単です。


総入れ歯

すべての歯を失ってしまった場合に用いる入れ歯です。すべての歯を人工歯に変えるため、少なからず違和感がありますが、慣れや定期的なメインテナンスによって緩和することができます。


レジン床義歯(保険)

歯ぐきにあたる部分(床)がプラスチックで作られた入れ歯です。


金属床義歯(自費)

床が金属で作られた入れ歯です。使用する金属にはさまざまな種類があり、プラスチックよりも薄く作ることができるので、違和感を少なくすることができます、かつ熱の伝導性がいいため美味しく食事ができます。


ノンクラスプデンチャー

金属のバネを使用せずプラスチック系のナイロン素材を用いた入れ歯です。半透明で審美性に優れているため、入れ歯を装着していることを忘れさせてくれます。


コンフォート(R)(自費)

裏側に白い生体用シリコンが貼り付けられた入れ歯です。シリコンがクッションの役割を果たすため、強く噛みしめても痛みが生じません。天然歯と同程度の咬合圧を手に入れることができるのです。
※コンフォートは、株式会社バイテック・グローバル・ジャパンの商標です。



cont_bg_bot01.gif

clinic_info_bar02.gif
歯科医院名称: 島津歯科医院 Shimazu Dental Clinic
所在地: 〒183-0004 東京都府中市紅葉丘1‐19‐16
電話: 042‐334‐3945
診療科目: 一般歯科・小児歯科・口腔外科・インプラント・矯正歯科
QRコード診療時間: 9:00-13:00 15:00-19:00
休診日: 木曜、日曜、祝日
アクセス: 西武多摩川線『多磨駅』 徒歩12分

健康保険取扱・予約制・急患随時受付